映画『マルタのやさしい刺繍』

 年明け二本目の鑑賞映画は、『マルタのやさしい刺繍』。

 スイスの小さな村に住む80歳のマルタ。最愛の夫に先立たれ、生きる気力をなくしていた。そんな彼女の忘れていた若かりし頃の夢は、自分でデザインして刺繍をしたランジェリーショップをオープンさせること。

 手仕事が気になるキーワードとしてある私には、ぴったりな映画でした。カンを取り戻すために、作品づくりに熱中するひたむきなマルタの姿は勇気をくれます。そしてその彼女の取り組みが、まわりの友人たちにも、よい影響を与えます。

 この映画に登場する人物は、聖人君子じゃなくて、どっかつっこみどころのある、人間らしい人々です。マルタの息子の牧師にしても、秘密があります。

 美しい景色だけれども保守的な村で、ランジェリーショップなんて破廉恥な、いい年して、などど村人に言われながらも、マルタは・・・。

 この映画のマルタのような、おちゃめなおばあちゃんを私も目指したいなぁと思いました。

マルタのやさしい刺繍
b0129381_2392568.jpg

(C)2006 Buena Vista International (Switzerland)
[PR]
by workshop-non | 2009-01-09 23:09 | 映画DVD・芝居