7月の藍染め教室

 今回は、ふじのアート・ビレッジの方に伺いました。同じ敷地には、藍染め以外にも、器、皮、ガラスなどの展示・販売やレストラン(週末だけのシチュー屋さん)もありました。

 ブライアンさんの藍染めのワークショップの場所は元、ブルーベリーの加工品?を販売していたという小さな建物です。
b0129381_15475277.jpg

 今まで作品は、展示会などで販売していましたが、ここでは販売スペースもあるので、興味がある方は気軽に作品を見ることが出来ますよ。金・土・日にOPENだそうです(他のお店は土日のみ)。

 今回行った主な作業は、絹糸を束ねて撚りをかける。腰に巻いて使う織り機のベルト部分の染め。織りのための経糸(たていと)の用意。繭の選別など。
 
 まずは、織り機のべルト部分の布を染める準備。
b0129381_1551894.jpg

 蛇腹に折った布に、綿の糸で模様をつけていきます。
b0129381_1552123.jpg

 その後は、蛇腹に折った布を藍染めします。この藍甕いいなぁ。
b0129381_15544272.jpg

 染め上がりは、こんな感じ。色が薄かったので、この後また染め直しをしました。
b0129381_16162392.jpg

 染めた布は、ミシンで縫って筒状に。ベルトっぽくなってきました。
b0129381_165290.jpg

 こちらは、織りのための準備。経糸(麻糸)を、綛(かせ)にとりました。
b0129381_16103957.jpg

 繭を枠からはずしています。はずした後は、繭のまわりのゴミを手で取り除きます。
b0129381_16111719.jpg

 繭の選別。A級品B級品に分けました。

 見学のつもりで伺いましたが、しっかり藍染めや織りの準備作業をしてきました。ここは、ブライアンさんの自宅でのワークショップとは違い、いろんな人が訪れるので面白かったです。まぁ、お客さんがいらっしゃれば手は止まりますが、藍染めや織りに興味がある人とお話するのは楽しかったです。
[PR]
by workshop-non | 2010-07-03 15:32 | 藍染め・織り