今月二度目の、暮らしの漢方鍼灸治療院

 今回も脈診と問診からはじまった。受診の前日人と会って話したからか、なかなか眠れなかったことなどを伝えた。朝、起きられるなら睡眠時間が短いことは気にしなくていいとのこと。睡眠時間の短さよりも、睡眠の質がいい方がいいといったこともアドバイスを受けた。

 この頃の私の傾向としては、あんまり寝ていたくないのよね。若い時はそうでもなかったから、年とったということかもしれない。やーねぇ。なんか、寝てるのもったいないって思う。以前は、そうじゃなかったからね。どうしちゃったのかしらん。

 前回よりは、調子が上がってきてはいるけど、自宅で調理の際にお酒を使うことは控えたら、とアドバイスされた。元々、酒を飲むと赤くなるタイプなので、アルコールが弱い体質とは思っていたけど、料理の時も酒を控えるのかぁ・・・。私の体質では、酒はいらないようである。しかし、ダメと言われるとあさりの酒蒸し食べたいじゃん!!とか思っちゃうのよね。

 そしたら、外食では味をたのしんで、家では健康のための食事を心がけたらいいと言われた。また、酒は食材をごまかす要素もあるとも言われた。確かに、魚の臭みなどをとる為に酒が用いられることもあるよね。「新鮮な刺身にお酒、使いますか?」と。まぁ、そうですけど。私の体質では、酒はいらないらしい。自宅で料理する時は、前回アドバイスいただいたように、私の場合は酒の代わりに酢を使うといいみたい。外食では、調味料に酒を使うことも多いだろうから、自宅では自分の体質に合った食事を作って身体をいたわりなさいということだ。

 今月のはじめ近所の内科医を受診した際、血液検査をしたいただいた時にコレステロール値が高かったことを伝えたら、遺伝もありますよと言われた。そうそうウチの母がね、コレステロール値が高いのよね。そして、データを観察することも大切だと言われた。また、レバーよりは魚の血合いを食べた方がいいとアドバイスされた。レバー嫌いじゃなかったけど、これも私には必要ないみたいだ。
 
 食生活は、先生のアドバイスを参考にしながら、自宅での調理の際に気をつけることにします。後は、運動不足を自覚しているから、身体を動かすことをしよーっと。疲れにくい身体にしていきたいねぇー
[PR]
by workshop-non | 2010-12-15 22:56 | 日々のこと