『ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動』

 鑑賞ユニット、ドキュメンタリー研究会の今月の映画は、『ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動』。快晴の本日、上映会場の恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館ホールを目指した。

 アフリカのウガンダ北部にあるパドンゴ避難民キャンプで暮らす生徒が通う学校が、全国音楽大会を目指すドキュメンタリーだ。

 反政府武装組織の脅威にさらされ家や家族を失いながらも、先祖伝来のリズムにのって体を揺らし、大地を踏み鳴らす、彼らの姿は、とても誇らしい。

 忘れがたい悲しい思い出がある彼らだけれど、誇れるものを持っている彼らのことを羨ましくも思えたのも事実。

 恵比寿を訪れたら、この映画を観てみてはいかが?

ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動

映画の森のレビュー

b0129381_2271183.jpg

「ウォー・ダンス 響け僕らの鼓動」 (c) 2006 Shine Global, Inc. All rights reserved.
[PR]
by workshop-non | 2008-11-23 22:02 | 映画DVD・芝居