2010年 11月 21日 ( 1 )

 自分では、固定できない状態で切った板と糸巻きを持って藍染めの先生に相談したら・・・
b0129381_3473172.jpg

 5枚重ねた板に電動のドリルで4カ所穴を開け、直径1cmくらいの棒を差し込みました。
b0129381_3491668.jpg

 4カ所の穴が開いた板に、棒と糸巻きを差し込んだところ。
b0129381_35099.jpg

 板をカンナの側面を使いながら棒に差し込んでいきます。
b0129381_3513347.jpg

 私のイメージでは、板一段につき2個、合計で8個のつもりで糸巻きを用意したので、今日のところはこれで終了。後、12個か16個糸巻きを用意しなくちゃ。

 それにしても、あっという間に板に穴を開け、穴に入らない棒にカンナをかけて削り、組み立てて・・・と。その先生の手際の良さに圧倒されました。織り機でも、道具でも自ら作っている先生ですけど、何でも出来るってすげーな。
[PR]