カテゴリ:草木染め( 3 )

 この日は柚ら里にて、絹糸を八重桜で染めました。

 絹糸の草木染めは、初めての経験でした。今回使用した絹糸は、中国産のもの。精練(せいれん:生糸のセリシン(タンパク質)その他の不純物を取り除くこと)済の糸ですが、教室では湯練り(ゆねり)といってさらに熱湯で精練を行いました。

 今回初めて、絹糸の草木染めを体験しました。作業過程で糸がからまないように、作業に適した手の動かし方、糸のさばき方などありますが、なかなか思うように手が動きませんでした。
b0129381_2235946.jpg

 こちらが、八重桜+灰汁媒染で染めた絹糸。

 いつの日か、着尺の刺し色として使えるはず?!
[PR]
by workshop-non | 2010-09-19 22:22 | 草木染め
 今朝、明日の草木染めの材料の葛を採取した。一応、「葛」ってネットで検索してどんな葉っぱかなど、確認してから(笑)こんな時、ネットは便利よね。
b0129381_1285966.jpg

 マメ科の植物と表記があったけど、採取してみると茎などは確かにマメっぽい感じ。
b0129381_12155492.jpg

 ゴミ袋に半分くらい取れました。足りるかしらね?

 昨日あたりから何か匂うなぁと思ったら、キンモクセイが咲いてました。
b0129381_12384348.jpg

 花が咲くまで、庭の木が何かわからなかったわ(笑)
[PR]
by workshop-non | 2009-09-14 12:10 | 草木染め
 8/25(火)に、相模湖町のYさんのところで、草木染め体験をさせていただいた。今回使用したのは、ヨモギとドクダミ。
b0129381_1051666.jpg

 上の写真は、前日にウチの近所から採取したヨモギたち。びっくりするくらい大量のヨモギを煮て染液を用意しました。贅沢な染め物よのぉ。
b0129381_1052544.jpg

 染液をとるため、ヨモギを煮ています。
b0129381_10535825.jpg

 こちらは、Yさんちの雨水タンク。この雨水は、媒染剤を溶くのに使われました。今回使用した媒染剤は、木酢酸鉄、銅、石灰、クローム明ばんなど。水道水のように塩素が含まれず、何よりエコですね。私も欲しくなりました。
 
b0129381_10574913.jpg

 こちら、Yさんの作品たち。綿のガーゼがいい感じで染まりました。
b0129381_10583678.jpg

 私は、絹のプチストール(左)と綿の医療用ガーゼ(右)を染めました。どちらもヨモギ+銅媒染です。

 草木染め自宅でも行えたらいいなぁと思いました。そのためにも、釜は欲しいなぁ。

今回のその他の写真
[PR]
by workshop-non | 2009-08-27 11:02 | 草木染め