カテゴリ:日々のこと( 69 )

 2/27の夜に相模湖でピックアップしてもらい、JちゃんとIさんと交代で運転しながら、山口県上関町を目指しました。

 そもそも何で上関町を目指すことになったかと言えば、2/21の深夜の中国電力の埋め立て工事の強行の様子の動画や、その後の現地からの満月TVの映像を観たことがきっかけでした。また、それ以前にドキュメンタリー映画の『ミツバチの羽音と地球の回転』や『祝の島』を観ていたことも関係しています。

 ひたすら車を西へ走らせ、上関町の田ノ浦海岸に着いたのは2/28の夕方。なかなか田ノ浦に着かなかったのは、上関町の海が美しくて、何度か車をとめて眺めていたから。こんなきれいなところに原発を建てるなんて・・・と思いながら美しい景色を眺めていると、自然と涙が出てくるのでした。
 
b0129381_23284893.jpg

 2/28の田ノ浦海岸の様子

 警備員の方や、祝島からの島民の方が帰った後は、その日のミーティングが行われました。対立をしないで、相手の立場にたって工事を進めないようにしてもらうよう配慮するなど、現場で出来る最善の方法を探る若者たちの姿に、胸が熱くなりました。

 暗くなると寒くて、焚き火の存在がありがたかったです。火を囲み、お互いがどこから来たかを話したり、ギターを弾くのを聞いていたりしました。
b0129381_23353258.jpg

 焚き火の周りに灯したキャンドル

 この日の晩は、浜にテントをはって一晩過ごしました。スリーシーズン用のシュラフだと寒くて目が覚めました。テント泊で何日も浜にいて、身体をはって工事をしないよう訴える若者には本当に頭が下がります。

 翌朝は、トイレのある小屋まで10分ほど山道をのぼりました。そこには、全国から集まったカンパなどの整理をしている若い女性たちや、休憩をしていたカヤック隊の若者がいました。ここの若者たちは、ほんとに感じがいいのです。
 
b0129381_0112651.jpg

 日中は、警備の方々が浜に立ちます。祝島から船で来ているおばちゃんたちも浜に座って待つのです。私たちが田ノ浦にいた日は、強引な工事は進められなかったようです。

 私は一緒に行った二人と四代で別れて、ここから船で祝島に渡りました。祝島に行く当日に田ノ浦の海岸で、民宿をやっている方を紹介していただき、泊まる場所を確保出来たことは幸いでした。このブログを書く際に、祝島の宿のことを検索してみると、当日予約というのは無理みたいでしたから。

 四代から祝島まで一緒に乗船した男性(田ノ浦に下る山道でお会いした方でした)には、海上の杭の説明をしていただいたり、祝島のリーフレットをいただきました。民宿のご主人とも顔なじみらしく、夕食までご一緒しました。夕食には、映画に出演されていた漁師さんがイカを持って来てくださったり、満月TVのレポーターのKさんにもお会いしました。

 田ノ浦も祝島も本当に美しいところでした。どうかこのまま美しい自然を残して欲しいなぁ。

その他の写真

そしてベタですが、この曲を!!
BEGIN 島人ぬ宝
[PR]
by workshop-non | 2011-03-04 20:46 | 日々のこと
 年末から一週間、実家の秋田に帰省して雪のお正月を迎え、伯父伯母に会ったり、友達に会ったり、行きつけの喫茶店に行ったりしたら、あっという間でした(笑)母が元気で暮らしてくれることに感謝です。

 精神的には元気ですが・・・昨年の10月の引越前くらいから発疹によるかゆみに悩まされております。発疹部位は、時間の経過とともに変化していきますが、ツボと経絡図と発疹部位を較べてみると、どうも肝・腎臓関連のツボに発疹が出ているよう。未病の段階であると思いますが、身体をいたわりなさいと発疹が教えてくれているのだと解釈することにします。

 藍染めの方は、暖かくなったら八王子でも染められるようにしたいです。秋に購入した、藍甕(あいがめ)を使わなきゃね(笑)せっかく買ったのだから。

 織りの方は、教室以外では今のところ織れていないので、自宅でも織れるよう環境を整えていきたいと思います。

 そして、作品作りもがんばらなくっちゃ。3月には、自宅で展示会開催したいです!!

 今年は、どんな年になるのかなぁ?元気で過ごしたいです。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by workshop-non | 2011-01-05 11:09 | 日々のこと
今年もあと2日で、終わりますね。手帳に書いた今年下半期のやりたいことリストを検証したいと思います。(公表出来ることだけ(笑))

●引越し
9月中旬から不動産屋さんをまわり、10月末には引越し終了。あきる野時代からお世話になった大工のMさんには、庭のシュロの伐採、床の工事、壁の漆喰塗り、引越しまで大事お世話になりました。

●藍染技術の向上
藤野のブライアンさんの教室では染めましたが、自宅では染めなかったので、来年は自宅でも積極的に染めていきたい。藍甕は、購入したのでその甕に染液を作り染めたい。

●手仕事に関する技術の向上
9月からあきる野の柚ら里で手織りを習いはじめました。織りの技術の習得はまだまだかかりそう。

●身の回りを美しく
んー、まだ開けてない段ボールがあるし、油断するとごちゃごちゃになるので、整理整頓を心がけたい。
[PR]
by workshop-non | 2010-12-30 10:13 | 日々のこと
 今回も脈診と問診からはじまった。受診の前日人と会って話したからか、なかなか眠れなかったことなどを伝えた。朝、起きられるなら睡眠時間が短いことは気にしなくていいとのこと。睡眠時間の短さよりも、睡眠の質がいい方がいいといったこともアドバイスを受けた。

 この頃の私の傾向としては、あんまり寝ていたくないのよね。若い時はそうでもなかったから、年とったということかもしれない。やーねぇ。なんか、寝てるのもったいないって思う。以前は、そうじゃなかったからね。どうしちゃったのかしらん。

 前回よりは、調子が上がってきてはいるけど、自宅で調理の際にお酒を使うことは控えたら、とアドバイスされた。元々、酒を飲むと赤くなるタイプなので、アルコールが弱い体質とは思っていたけど、料理の時も酒を控えるのかぁ・・・。私の体質では、酒はいらないようである。しかし、ダメと言われるとあさりの酒蒸し食べたいじゃん!!とか思っちゃうのよね。

 そしたら、外食では味をたのしんで、家では健康のための食事を心がけたらいいと言われた。また、酒は食材をごまかす要素もあるとも言われた。確かに、魚の臭みなどをとる為に酒が用いられることもあるよね。「新鮮な刺身にお酒、使いますか?」と。まぁ、そうですけど。私の体質では、酒はいらないらしい。自宅で料理する時は、前回アドバイスいただいたように、私の場合は酒の代わりに酢を使うといいみたい。外食では、調味料に酒を使うことも多いだろうから、自宅では自分の体質に合った食事を作って身体をいたわりなさいということだ。

 今月のはじめ近所の内科医を受診した際、血液検査をしたいただいた時にコレステロール値が高かったことを伝えたら、遺伝もありますよと言われた。そうそうウチの母がね、コレステロール値が高いのよね。そして、データを観察することも大切だと言われた。また、レバーよりは魚の血合いを食べた方がいいとアドバイスされた。レバー嫌いじゃなかったけど、これも私には必要ないみたいだ。
 
 食生活は、先生のアドバイスを参考にしながら、自宅での調理の際に気をつけることにします。後は、運動不足を自覚しているから、身体を動かすことをしよーっと。疲れにくい身体にしていきたいねぇー
[PR]
by workshop-non | 2010-12-15 22:56 | 日々のこと
 今日は、高円寺のギャラリーで帯地やショールを見せていただいたあと、なんだか腰も痛くなってきたので、久しぶりに中国鍼の先生に診ていただいた。

 カルテによれば1年9ヶ月ぶりくらいだった。ちょうど、杉並からあきる野に引越しする前に伺ったのが最後だった。

 先生もお元気そうで、「変わっていないわねー」ってのが第一声だったよな。今年の10月くらいの引越前後から発疹に悩まされていたこと、また住まいを引越したことなどを報告した。

 日本人男性と結婚したこの中国人女性の先生との出会いは、友だちからの紹介が縁だった。以前は、月1の食養講座にも通っていたことがあり、久々に先生とお話しが出来て楽しかったな。あきる野に引越てからは、なかなか遠くて行けずじまいだったので、今日久しぶりに伺えてよかった。

 まずは、両手の脈診からはじまる診察を終えると、「肝臓(機能が低下してるよう)だね」とのこと。そっか、発疹の原因は肝臓だったのかぁ。「便秘気味じゃない?」とも。うーん、いつも調子はいい方だから気にしてなかったけど、最近風邪で喉が痛くて、固形物が苦手でおかゆとかだったからこんなもんだろうと思っていたけど・・・。そうかも。

 先生は、肝臓を血液のおさいふに例えて話してくれた。「女性はね、生理なんかあるでしょ。そうすると金欠(血液が不足する)になっちゃうのよ。」と。どうしたらいいか尋ねると、「今だったら、タコ。生じゃなくて酢ダコや牡蠣がいいんじゃない。牡蠣は、フライだと中がレアなものもあるから、大根おろしを入れた牡蠣鍋なんかいいんじゃない。大根を入れると20分くらいしっかり煮てもやわらかいわよ。」とのこと。

 また肝臓が弱っている時は、アルコール・疲れ・ストレスが大敵だそうだ。料理用に使う酒もやめた方がいいと注意を受けた。料理に使われたアルコールの1/3は蒸発するが、残りの1/3は汁に、あとの1/3は食材に入り込むからだそうだ。

 私は、普段アルコールを口にすることはめったにない。でも、アサリの酒蒸しなど料理に使うのは好きである。料理に使う場合は、酒の代わりに酒の量の1/3のお酢を使うといいと教えてくれた。

 食事で注意することを聞いた後は、いよいよ鍼。この先生の鍼は、痛い。鍼の太さが、日本のものと違うのかもしれないけど。ツボがすごく意識される鍼治療だ(笑)

 なんだかよくわからずに発疹に悩まされてきたけど、これからは肝臓をいたわりながら、様子をみていこうと思う。局所だけではなく、全身を診てもらうって大切だなぁぁ。
[PR]
by workshop-non | 2010-12-06 23:24 | 日々のこと
  ご無沙汰しております。

  昨日より、電話&ネットが開通いたしました。転居の様子などブログにアップしたいと思いつつ、なかなか更新が出来ていないこの頃です。ツイッターでは、よくつぶやいていますが(笑)

 メールアドレスは、以前と同じプロバイダーですのでPCのメールアドレスの変更はありません。

  転居先の部屋には、まだダンボールの山がありますが、少しづつ片付けて行きます。

  今度ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by workshop-non | 2010-11-04 23:20 | 日々のこと
 一昨日水没した携帯をショップで見ていただいたところ、データは失われました。

 私に携帯の番号やメールアドレスを教えて下さった方々、お手数ですがPCの方に、再度連絡先をお知らせ下さい。ご面倒をおかけします。
[PR]
by workshop-non | 2010-09-28 07:50 | 日々のこと
 このところ八王子市内の物件をいくつか見せていただきましたが、今日見せていただいた物件に決めました。

 不動産屋さんを通さずに直接大家さんと契約をし、来月の家賃を支払い、部屋の鍵も頂戴しました。敷金・礼金なしは、ありがたいことです。
 
 築40年以上は経つと思われる古い平屋の一戸建てですが、部屋に手を加えてもいいとのことなので、これから快適に住めるように修理していきます。

 一緒に物件を見てくれたガーデナーのMさんによれば、桑の木もあるし、懐かしい感じがするところね、とのこと。また、大家さんからは、昔は織機の音が聞こえてねぇ、というから、織物もやりたい私にとってはなんだか縁がありそうな場所のような気がします。八王子という場所自体が、繊維業が盛んな場所なんでね。面白そうです。

 早急に修理が必要なのは、床、トイレ。風呂のドアを取付けること。

 どなたか、床の知識がある方教えてください!!!

 今後の引越、家修理のボランティアも募集いたしますので、お知り合いの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
b0129381_310294.jpg

 玄関
b0129381_3101441.jpg

 台所
b0129381_3102926.jpg

 風呂
[PR]
by workshop-non | 2010-09-24 23:08 | 日々のこと
昨日は、午後から八王子市内の物件を3ヶ所見せてもらいました。

結論から言えば、最初に見せてもらった、めじろ台の物件が一番条件が良かったです。

他の2つは、間取りも似たような感じでした。しかし、トイレが汲み取りだったり、主要道路の16号に面していたりで、近隣が渋滞しそうでした。なので、後の2つはないなという感じでした。

来週、知人の住んでいる近くの空き物件を見せてもらう約束をしたので、そちらも期待しています。そこは、家賃は安いのだけど、何せ古い物件で、いろいろ手を入れた方がいいところみたい。

まぁ、今のあきる野の家も台所のタイル貼ったり、シックイ塗ったりしたからね。実際、内見させてもらって、判断したいと思います。

それにしても、八王子市って広いのねぇー。びっくりよ。
[PR]
by workshop-non | 2010-09-18 11:58 | 日々のこと
b0129381_15265355.jpg

以前から欲しかったイタヤ細工のカゴを手に入れました。本当の用途は、おにぎりやサンドイッチを入れるものですが、私は裁縫道具箱として使おうと思っています。かねてから、裁縫道具入れが欲しかったので、手に入れられて嬉しいです。

角館のイタヤ細工は、イタヤカエデの若木の幹を裂いて編んだものです。今回の箱は、あじろ編みで、材が面とりされたもの。時間を経ると、色が次第に飴色に変化していくそうです。水洗いや台所用洗剤でも洗えるそうです。また、乾いた布に椿油を染み込ませたものでふくのもよいそうです。

大事に使います!今回は、松本家の実演販売をされていた女性から購入しました。
[PR]
by workshop-non | 2010-08-14 15:26 | 日々のこと