<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 今回の藍染め教室は、いろんな人が来ていた日だった。いつも通り、ブライアンさんちに着くと、竹細工の道具が置かれていた。織の生徒さんたちが、『ふわり』という道具を作るためのようだった。相変わらず、凝り性なんだから(笑)

 『ふわり』というのは、綛糸(かせいと)を掛ける道具で、関西では五光とも言うそうだ。
このサイト参照にしました。
b0129381_14514613.jpg

 綛糸(かせいと)が『ふわり』に掛かった状態

 天候も小雨で、藍瓶の藍の状態もあまりよくないというので、絞りの作業を中心に行った。

 昨日の教室で驚いたのは、生徒のOさんだ。80歳くらいかと思ったら、90代でした(笑)ブライアンさんから、Oさんに『鹿の子絞り』を教えるように言われ教えたけど、「最初はこのおばあさん、本当に出来るのかしら?」と不安に思ったが杞憂だった。ご高齢だし、歯が抜けてて話される言葉も聞き取りにくいし。
 
 だけれども、彼女の頭の中には表現したい絞りのデザインもあり、絞り方も慣れてくると、すごい集中力で『鹿の子絞り』を仕上げていった。

 お昼近くになると、Oさんが台所でささっと『すいとん』を作ってくださり、みんなにふるまってくださった。恐るべし、おばあさんである。
b0129381_145376.jpg

 Oさんが作って下さった『すいとん』

 絞りの後は、繭を入れた鍋に火をかけ、中のサナギ出しの作業も行った。
b0129381_1454589.jpg

 私は、サナギに抵抗があり、かなりひきながら・・・。次第に慣れるとのことでしたが。
b0129381_14543715.jpg

 駅までの行き帰りの車中では、ドル崩壊により、北米にユーロ圏と同じような新通貨アメーロ(Amero)が登場する可能性があるお話しもブライアンさんに伺ったりで、今後のアメリカの経済のことも知っておかなきゃなぁ、と思った日でした。
[PR]