<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 8/25(火)に、相模湖町のYさんのところで、草木染め体験をさせていただいた。今回使用したのは、ヨモギとドクダミ。
b0129381_1051666.jpg

 上の写真は、前日にウチの近所から採取したヨモギたち。びっくりするくらい大量のヨモギを煮て染液を用意しました。贅沢な染め物よのぉ。
b0129381_1052544.jpg

 染液をとるため、ヨモギを煮ています。
b0129381_10535825.jpg

 こちらは、Yさんちの雨水タンク。この雨水は、媒染剤を溶くのに使われました。今回使用した媒染剤は、木酢酸鉄、銅、石灰、クローム明ばんなど。水道水のように塩素が含まれず、何よりエコですね。私も欲しくなりました。
 
b0129381_10574913.jpg

 こちら、Yさんの作品たち。綿のガーゼがいい感じで染まりました。
b0129381_10583678.jpg

 私は、絹のプチストール(左)と綿の医療用ガーゼ(右)を染めました。どちらもヨモギ+銅媒染です。

 草木染め自宅でも行えたらいいなぁと思いました。そのためにも、釜は欲しいなぁ。

今回のその他の写真
[PR]
by workshop-non | 2009-08-27 11:02 | 草木染め
 昨日今日と玄関の壁塗りをしました。
b0129381_22342214.jpg

 ちょっとムラがありますが・・・

b0129381_2235268.jpg

 こちらは、途中の様子。
b0129381_22361770.jpg

 1度目の漆喰塗りが、終わったとこ。

 今日は、Mさんが北区から壁塗りのお手伝いに来てくれました☆とっても助かりました。ひとりで作業してると、すぐ「疲れたぁ」とか言って集中して作業を行えずにいましたが、今日はMさんのおかげでだいぶ作業がはかどりました。感謝です!!!

 壁って、床と天井以外なので、ほんと塗るとこ多いなぁと実感しています。ふぃー
[PR]
 今日は、玄関の壁を塗ろうと思いましたが・・・

 壁塗り前
b0129381_2315117.jpg


 前日の外壁より、繊維が含まれているので塗りやすいなぁと思いながら漆喰を塗っていたら、コテが折れましたぁ。
b0129381_2354968.jpg

 このままでは、使いものにならず別のコテを使いましたが、この「うま〜くヌレールこて」がしなって塗りやすいのです。なので、結局このコテを買うために壁塗りを途中でやめて、出かけました。

 壁塗り途中
b0129381_23101441.jpg

 塗ったとこのアップ
b0129381_2310336.jpg

 なかなか進まない、終わらない、壁塗りです。
[PR]
 今日、ずっと放置していた外壁の壁塗りをやった。やる気は、まず始めることからと本で書いていたことを思い出し、まずは始めてみた。

 久しぶりに取り出した漆喰は、以前より水分が少なくなっていて水を少し加えながら塗った方が塗りやすかった。

 塗る前
b0129381_1856072.jpg

 写真左手の塗装済の板は、表面がつるつるしていて塗りにくかった。
 
 塗った後
b0129381_1857790.jpg

 ムラになっているから、二度塗りした方がいいのかなと思いつつ、本日は一度塗りでやめました。

 まぁ、再び壁塗りを始められたことはよしとしておきましょう。
 
[PR]
 庭のバジルを使って、バジルペーストを作ってみました。バジルは、庭のだけでは足りなくて、買い足しましたけど(汗)

 ペーストで味をみると塩加減はいいのだけど、パスタとからめてジェノベーゼにすると塩が足りない感じ。まぁ、味をみて整えればよいってことね。

 ジュノベーゼ、夏のパスタって感じね。
b0129381_2091065.jpg

[PR]
by workshop-non | 2009-08-13 20:09 | 日々のこと
 帰省の秋田・大館フリーきっぷで、7/31から1泊で青森県の十二湖に行ってきた。五能線を走るリゾートしらかみは、以前から乗ってみたかった列車だ。去年は、弘前から秋田へ五能線経由で帰ろうとしたら豪雨で、迂回して帰るはめに。今回は、快晴に恵まれた。
 
b0129381_0132925.jpg

 リゾートしらかみ くまげら編成 秋田駅にて。

 五能線は、秋田県・東能代駅と青森県・川部駅を結ぶ全長142.2kmの路線。海岸線を走る車窓からの景色を満喫し、Mちゃんと待ち合わせの十二湖駅で下車する。

 無事合流できた後は、お昼をいただいて青池(あおいけ)を目指す。
b0129381_0203572.jpg

 この青池の水は、青インクを流し込んだようだと表現されることも。神秘的な池。
b0129381_024376.jpg

 沸壷(わきつぼ)の池。こちらも美しい池。
b0129381_030189.jpg

 こちらは、日本キャニオンを見た後に立ち寄った、八景(はっけい)の池。

 一通り観光した後は、宿に移動。今回宿泊した森山荘の部屋からは森山海岸の海が見えた。Mちゃんの宿の選択、素晴らしい♪
b0129381_0335150.jpg

 白神の山々も見えました。

 夕食をいただいた後は、森山海岸の夕焼けを見ることに。
b0129381_0351018.jpg

 空の色が刻々と変化していきました。
b0129381_03645.jpg

 夕陽は、この近くの賽の河原まで行ったら、見れたようです。
 夜は、宿の窓を開け放して、波の音を聞きながら眠りにつきました。

 翌日にも、宿近くの森山海岸を散策。急遽、ガンガラ穴まで案内してくれる船に乗せていただくことに。
b0129381_0414846.jpg

 ガンガラ穴の中の様子。海水の色が緑がかっていて不思議でした。

 こうして、印象に残った場所の写真を並べてみると、いろんな色の水を目にした旅だったことがよくわかります。今回初めて、青森県西海岸を訪れましたが、自然の美しさが印象に残りました。また行きたいなぁ。

今回のその他の写真
[PR]
by workshop-non | 2009-08-13 00:26 |
b0129381_17494257.jpg

本日、岩手県盛岡手作り村にて、天然藍染で「のれん」を染めました。

こちらの染屋たきうらさんは、創業明治42年で、木灰水発酵建てで染めているそうです。

工房には藍甕がたくさんあって、夏休み中の親子連れで賑わっていました。

いつも、ブライアンさんの藍染教室や自宅ではインド藍を使うので、今回の日本の藍染は初体験でした。
[PR]
by workshop-non | 2009-08-03 17:49 | 日々のこと