<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 映画ももちろんだけど、上映後の鎌仲監督のお話を直接聴けたのがとても良かった。

 この映画は、311後の被ばくの情報が混乱している今、わかっていることとわからないことの交通整理のために作ったそうだ。内部被ばくのリテラシーでもあると。

 広島・長崎に原爆投下された国で、未だ20万人もいるヒバクシャを認めない国が、311後のヒバクについても認めるだろうか・・・

 呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる、内部被ばく。非定型性症候群とよばれ、はじめのうちは検査をしても原因が特定できない。広島で被爆した人は、ぶらぶら病と呼ばれた。証拠を残さず、遺伝子レベルでダメージを与えてしまうもののようだ。

 映画の中には、被ばくに関わる医療活動をしてきた4人の医師、二本松で生き続けることを決めた家族が登場する。311後をどう生き抜けばいいのか、ヒントがもらえる映画でもある。

 上映会に参加することで、八王子市民放射能測定室、自然エネルギーを考える講座を企画している団体などを知れたことも、今回の大きな収穫だった。

 まだ観てない方は、鎌仲監督のトークも聴ける上映会に、ぜひ足を運んでみては!!

内部被ばくを生き抜く
[PR]
 ブログの更新、久しぶりでなぁんか変なの(笑)

 織りも久々でした。
 今回は、天秤式の機の使い方に慣れること。そして、ワッフル織りを体験することでした。
b0129381_22424912.jpg

 経糸は白い綿の糸、緯糸はブルーの綿の手紡ぎ糸。使った織り機は、天秤式。
b0129381_22493751.jpg

 緯糸のブルーの手紡ぎ糸の太さが均一じゃないので、緯糸がクネクネしてて面白いです。
 踏み木は5本使い、左から1、2、3、4、5、4、3、2、・・・を繰り返します。
 慣れてくると、織りの規則的なリズムが気持ちよかったな。

 ところで話は変わって、先生の家には福島の計画的避難区域から保護された、ワンちゃんもいます。
b0129381_2323864.jpg

 ガイガー君♂。頭がアップになっちゃった写真だけど(笑)
 ここに連れてこられた時は、元気がなかったようですが、今ではすっかり元気。良かったね。散歩も力強く、リードをぐいぐいひっぱります。
b0129381_23151680.jpg

 こちらは、最近連れてこられた、モモちゃん♀。最初は、おびえて小屋から出てこなかったけど、今日の散歩では元気に、リードをひっぱってくれました(笑)彼女は、飼い主さんがわかっているので、一時的なお預かりのようです。
 
 先生の家は、古民家改装の手伝いの方、生徒さんなど、たくさんの人が出入りして、ワンちゃんをかわいがってくれます。この犬たちにとっては、なんとも幸せな環境です。
 
 人でも犬でも、元気になるっていいね。
[PR]