せんねん灸をやってみたよぉ

 今日は、いつもお世話になっている歯医者さんに通院の日。歯の治療の前に、旦那さんがやってるオステオパシーを受けるんだけど、「首と胸のあたりが固いねぇ」と言われました。

 「だって、だって、この頃、引越も急に決まって、バタバタなんですものぉ」と心の中で、つぶやいていました。

 オステオパシーの先生曰く、「引越は、波動が変わることですからねぇ。私なんかホテルとか場所が変わると眠れませんよ。前(に住んでいた)の方の波動を消すには、お祈りすることですよ。」とのこと。ふむふむ。祈り方としては、生きとし生けるものが幸せでありますように、とかでもよいそう。

 その後に歯の治療なのですが、今日は型をとっていた部位に詰める日で、長時間にわたり口をあけたままにするのが、とても辛かったです。

 もともと、大きく口をあけることが苦手なんでねぇ、仕方ないのですが。

 「疲れてるねぇ」と歯の先生にも言われ、最後には足三里と三陰交のツボの位置をマジックで書いて下さいました(笑)それで、せんねん灸をする時も、その印をたよりにお灸をすえられたのですけどね。おほほ。

 せんねん灸自体、見るのも初めてだったので、近所の薬局で店員さんに置いてある場所を聞いて買い求めました。熱さが弱いものから3種類置いてましたけど、初心者にオススメの熱さがソフトなタイプにしました。

 早速、家で説明書を見ながら、せんねん灸初体験しました。煙も治療院のものよりマイルドで、気になった熱さも、大丈夫でした。

 お灸の後は、なんとなく眠くなったので、横になったら眠れて、だいぶ楽になりました。

 お灸って案外気軽に出来るのねん。

 明日は、「引越のヤマ場その2な日」なので、これからがんばりまっす♪
[PR]
by workshop-non | 2009-02-23 22:37 | 日々のこと